安西先生…旅行がしたいです。

転職&奥さんの妊娠で、広島から千葉に移住してから旅行という旅行をしておりませんでした。

船橋のららぽーとや三井アウトレットには何度か行きましたが、それは旅行というよりもショッピング…。

奥さんの予定日まであと2ヶ月。となると奥さんと2人(正確には2.5人?)でデートができるのも、一旦はあと2ヶ月で終わりなわけです。

旅行に行かな過ぎて禁断症状が出てきた僕を見て、奥さんが日帰り観光を提案してくれました。

ということで本日は、千葉のお寺・神社巡りといえば鉄板の成田山新勝寺に行ってきました。

今回の記事は久しぶりに観光について、写真も交えて初めて行ってきた成田山新勝寺と表参道をご案内します〜。

京成成田駅から成田山新勝寺の総門まではタクシーがおすすめ


成田山新勝寺の最寄駅は成田駅と京成成田駅の2つですが、僕たちは京成成田駅を利用しました。

京成成田駅から成田山新勝寺までは歩いて向かうのが一般的で、その道中に食べ歩き・お土産街道の表参道を通るのがおすすめです。

ただ、奥さんが妊婦さんということもありまして、今回は駅前のタクシー乗り場を使ってショートカットをすることに。

到着場所は成田山新勝寺の総門前にある、広場の横のタクシー乗り場です。

所要時間2分
片道料金500円
メリット#待ち時間なし #クーラー最高
タクシー利用推薦表

30歳になり、僕も体力が落ちてきた気がします。

旅行・観光は体力がある人ほど楽しめるという理論がありますが、まつを夫婦はその逆を行く状況なので文明の力を頼っていきましょう。

個人的には、片道だけでもタクシーを使えば体力を節約できますし、成田山新勝寺の帰りにカロリーを摂取しながら表参道を楽しむのがおすすめです。

成田山新勝寺を参拝


そんなこんなで、難なく成田山新勝寺に到着です。

総門の前には大きな広場とトイレがありますので、入る前に行っておくと良いでしょう。

大本山成田山新勝寺|公式HP

京成成田駅から表参道を歩いても、最終的には我々と同じように総門の前に到着します。

総門

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、かなりの迫力です。

総門を潜って境内に入ると、まず目に留まったのがお祭りのような屋台。

境内の屋台

その中の一つがドライフルーツ市場でして、有難いことに試食が充実していました。

ここまでの移動疲れを、ビタミン摂取で癒してあげました。

手水で身を清めて、仁王門を潜って上に登っていきます。

めっちゃ良い天気ですね。

仁王門は文字通り仁王像が両サイドに鎮座していて、提灯のようなものもありました。

この提灯の下部分の細工がすごい細かくてですね、思わずおお!っと声を上げるほど。

これはぜひ成田山新勝寺に参拝に行った際に確認してみてください。

仁王門を通って大本堂へ向かう階段の手前に橋があるのですが、その右手にはこんな亀の形をした岩があります。

どうやらここに多くの観光客は小銭を投げ込んでいるようで、銅色と銀色を纏うカラフル甲羅となっています。

亀の岩

そして何とよく見ると亀岩の左手に本物の亀が。笑

亀さんよ、彼は仲間じゃないぞ。

いよいよ大本堂へ、横にはどかーんと三重塔が聳え立っています。

動画

参拝のタイミングでちょうどお経の読み上げが行われており、何かしらの式が行われていました。

大本堂の左手に回ると、釈迦堂がありました。

「お釈迦さま誕生日おめでとう」という祝いの言葉と共に、黄色や赤色や白色といった明るい花で飾られていました。

釈迦堂

ここは大本堂より小ぢんまりした建物でしたが、中にはよりリアルな人間に似たお釈迦様が。

大本堂と釈迦堂で今年度の感謝と次年度の抱負を伝えて、初めての成田山新勝寺の参拝を終えました。

成田山新勝寺の表参道で食べ歩き


総門まで戻り、ここからはお待ちかねの表参道を食べ歩いて行きます。

成田山表参道|成田市観光協会

総門から南に向かって進んでいくと、意外と坂がキツくてですね。

奥さんは妊娠8ヶ月でベビも元気いっぱいに育っていることもあり、「坂」が今一番の難敵でして。

表参道

うん、厳しい。笑

折り返すことにしました。

総門前の表参道は有名な鰻屋が立ち並んでいて、モクモクと立つ煙は甘塩っぱいウナギが焼ける良い匂い…。

ここら辺が観光客が並んでいて、香ばしい匂いと佇まいが立派で行って損は無さそうなお店でしたが、今は奥さんはビタミンAの摂取を控えなければならず、我々はウナギを食べることはできません。

残念、と言いたいところですが実はワタクシまつを、小学生の時に家で土用の丑の日に鰻を無理矢理オカンに食わされた挙句、喉に骨が刺さって大嫌いになりました。笑

奥さんはウナギが好きとのことで残念がっていましたが、僕としてはホッと胸を撫で下ろしたのは内緒です。

鰻屋が多くフツーのお店が少なかったので、今回はスイーツデイにしました。

まずはさつまいもチップス。

こちらは写真映えとしてはGOODだけど、味はビミョーでした。

ナントカっていうさつまいもらしいのですが、この薄さだと甘みもなければ味が薄くてただパリパリの食感を楽しむだけのものでした。

ん〜、テレビに出ました!は信用ならんなあ。

お次は、漬物屋の店頭で売っていた豆腐アイスと桜の花アイスです。

今日は暑かったこともあり、ひんやり冷たいアイスが最高。

どちらも濃い味がガツンとしっとりと口の中に広がり、美味かったです。さつまいもチップスはこのアイスに付けて食べると、食感と味が合わさって良い感じでした。

YAMANOAKARIでパイとケーキを食す


最後のスイーツは、ちょっとオシャレな店構えに惹かれて訪れたYAMANOAKARIです。

お店の前にはベンチがいくつか置いてあったのですが満席、余程の人気のようです。

店頭

ここはスイーツはもちろん、お茶やコーヒーといった冷たいドリンクの種類も豊富で、ここのドリンクを片手に歩く人がたくさん。

我々は水筒に水を持ってきていたので、ここではスイーツのみを楽しみます。

クラフトクリームパイとフィグロ(深蒸茶×きび糖×柚子)

頼んだのはパイとフィグロというカップケーキ。

パイは透明なケースに入っていましたが、どうやらそのケースは冷蔵庫だったらしく、ひんやりしたクリームとサックサクのパイが旨し!

フィグロアイスはまあそりゃ外れないよねえ、という組み合わせ。

オシャレなお店でスイーツを食べるって、お腹だけでなく「良い店を見つけたなあ」という満足感もプラスされるので良いですね。

ひっぱりだこでたこ焼きと焼きそばを食す


奥さんのHPが半分以下になったので、今日はここで退散します。

駅までタクシーで戻り帰りの電車に乗る前に、まだちゃんとした昼食を取っていなかったので、京成成田駅前でちょっとつまみ食いを。

ひっぱりだこ成田駅前店|公式HP

下町のちょっと汚いけど、美味しそうな雰囲気のたこ焼き屋さんを見つけました。

店頭

たこ焼きと焼きそばを頼みましたが、たこ焼きはこれから焼くとのことで先に焼きそばが到着しました。

ソースでトロッした麺に、薬味や辛子マヨが絡まって旨し。これぞ屋台メシ。

焼きそばを頼んだので、たこ焼きは敢えてポン酢のネギ大盛に変更。

これは大阪時代に学んだたこ焼きの美味さを引き出す第二の組み合わせでして、爽やかなポン酢とマヨネーズがよく合う。

奥さんも大満足してくれました。

成田山新勝寺の観光は1泊がおすすめ


今回は初めての成田山新勝寺の参拝でしたが、表参道も楽しめてサクッと観光としては大満足の時間となりました。

とはいえ、新勝寺の境内もまだ行けていないスポットがたくさんあり、表参道も恐らく1/8ほどしか歩いていないので、ベビが生まれて外に出かける余裕が出たら今度は3人で来てみようかな。

みなさんも成田山新勝寺を参拝して、表参道の食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。

苦手じゃなければ、鰻食べてみてね。

成田山新勝寺とまつを

楽天カードとJALカードの併用でお得に旅しよう!


ところでみなさん、旅に出る際にどのようなサイトを利用して、事前に旅行計画を練っていますか?

僕は旅に行く場所を決めた後、泊まりの場合は楽天トラベルでホテルを予約しています。

楽天トラベルでホテルを予約すると楽天会員は楽天ポイントが貯まりますし、会員ステータスが僕のように最上級のダイヤモンド会員の方であれば、お得なクーポン(500〜5,000円割引の適用)が得られるホテルや旅館がたくさんあります。

楽天トラベルだと、ホテルだけでなく交通手段の確保もお手のものです。

新幹線やレンタカーも含めたお得なパックも多数取り揃えており、日本全国の高速バスも網羅しています。

もちろん、パックではなく交通手段単体の予約でも楽天トラベルを経由することで楽天ポイントが貯まります。

ちなみに、楽天経済圏でお得にポイントを貯める方法はこちらの記事でまとめていますのでご覧ください〜。

また、飛行機を予約する場合だと僕はJALを活用しています。

というのも、僕はクレジットカードを

  1. 楽天カード
  2. JALカード

の2枚使いにしています。

支払いの分け方としては、

  1. 楽天カード:楽天市場・楽天西友での買い物、楽天証券・楽天モバイルの月々の支払い
  2. JALカード:上記以外の出費すべて

こうすることで、楽天ポイントも毎月コツコツ貯めることができ、JALのマイルもガツガツ貯めていくことができます。

旅行好きの方はこの2枚持ちがおすすめで、特に20代の方はJAL CLUB EST(20代限定)カード一択!

この1枚を持っていると、本来であれば上級ステータス会員しか入ることのできないJALサクララウンジを年5回利用でき、マイル加算率もゴールドカード並みです。

なのでこの2枚を普段使うことで、旅に出る際の出費をポイントやマイルで抑えたり、あるいはポイントやマイルを使うことでホテルをちょっとリッチにしたり、旅先でちょっと高めなお店に行く余裕が出ます。

JALはANAと並んで国内線の便が豊富にあるので時間帯を色々と選ぶことができますし、地方の空港だとJALとANAだけが飛んでいるなんてこともあります。

ちなみに、JALは貯めたマイルをJALの航空券だけでなく、ジェットスターの航空券と引き換えることができます。

JAL 日本航空

なのでJALカードで貯めたマイルはJALで快適な空の旅か、ジェットスターでお安く抑えるかといった選択肢が増えるのも魅力です。

最後に、実は旅先に到着してからの観光体験・アクティビィの予約なんかも、楽天トラベル 観光体験でできてしまいます。

テーマパークや美術館などのチケット予約や、たとえば乗馬やカヌー体験といったものまで幅広くカバーしているのも魅力。

なんと便利なことか、さすが楽天。

みなさんもぜひ、楽天サービスとJALを活用して、お得に旅を楽しんでもらえたらと思います!


まつを

まつをのプロフィールはメニューバーの【ABOUT】を押してね!